長崎 壱岐の島 海里村上で味わう贅 海の幸会席

スポンサーリンク
長崎県

神々が集う島、壱岐
悠久の歴史を感じる夕暮れ、採れたての天然海の幸、赤褐色の良質な温泉
すべてを堪能できる宿、海里

 

玄界灘沖に位置する壱岐島は日本国土誕生の際にできた島の一つと言われ、わずか20キロ周囲の島には1000もの神社があることから、古来、神々の島、と呼ばれています。

その稀有な歴史のある島にはパワースポットが点在し、手つかずの自然を育む海陸から採れる旬の幸も島を訪れる魅力のひとつです。

長崎 壱岐の島 海里村上の詳細はこちらから

 

壱岐の食材は海産物を主とし、壱岐牛などのグルメ食材も四季を通して恵まれています。

料理長がお贈りするのは、これらの壱岐の素材の良さをさらに引き出した、シンプルながらもダイナミックな数々です。

同じ食材でも採れる日によって状態は異なります。

また、お客様によって、お好みも異なります。

そうしたことを考えながら、最も美味しい状態でお召し上がりいただけるお食事をご用意します。

 

海里村上のオーシャンビューの客室からは夕日百選にも選ばれた「湯ノ本湾」の夕日を全客室でご覧いただけます。

窓辺にはこだわりのアンティークのテーブルセットを配し蒼色の海から茜色の夕日、そして漁火が灯る夜景へ…

刻々と変化する情景をお愉しみください。

 

源泉かけ流し、高張性の天然温泉

海里村上の温泉は、温泉とみなされる基準値(=1,000gあたり有効成分1g)の約17倍という超高濃度温泉で、空気に触れると金色に染まる天然温泉です。

敷地内にある自噴源泉の湧出温度は69.2度。

加水せずに供給量の調整だけでご入浴に適した42度前後に温度調節を行っています。

 

遠くに浮かぶ島々を眺めながら・・・ また、夜空に瞬く星を仰ぎながら入る露天風呂は“ほんもの”の美しさを感じていただけます。

 

朝食は季節の焼き魚、煮物、卵料理などの和定食をお仕度します。

たっぷりと60分ほどかけて、お召し上がりいただくのが、海里村上流の朝食です。

炊き立てご飯とともに、旅館らしい一日の始まりをどうぞ。

長崎 壱岐の島 海里村上の詳細はこちらから

出典;公式サイト

長崎県
スポンサーリンク
九州へのたび