熊入温泉センター

更新日;2017.01.14

およそ700年前菊池武時公家臣、八幡弥四郎が発見したといわれる昔から地域住民の憩いの場として親しまれてきた温泉

熊本県北部に位置しており、県下のみならず福岡県からの湯治客も多く訪れる人気の施設です。

家族風呂も併設されており、幅広い層に愛されている。

昔ながらの共同浴場で3段階の湯温浴槽が印象的

営業時間 7:00~22:30
休館日毎月第1.3水曜日
 入浴料大人 200円 / 子供(小学生以下)100円
 泉質 アルカリ性単純温泉
 効能神経痛・リウマチ・皮膚病・疲労回復など
備え付け×シャンプー・リンス ×石鹸 ×ボディーソープ
浴槽 内湯 【男女別】3段階の湯温浴槽
駐車場 あり
休憩施設
貸し切り家族風呂 あり 700円~ / 11:00~25:00
その他
 telephone5
0968-44-5810 ※タップで電話可能
 map32 所在地 山鹿市熊入町72
 globe39 山鹿市 商工観光課
PR


口コミ情報

ぬる湯が良い

review_4 (情報提供 @nifty 温泉 )

温泉センターという名だがアイテムバスが揃うようなものではなく、ちょっとスペースのある公衆浴場といった感じ。浴槽はぬるい槽があったり加温された槽があり、源泉はぬる湯温度なのでやはりぬる湯が良い。内部は大変な人の多さで、浴槽に入るスペースを見つけられないほど。湯は0.16gのアルカリ性単純温泉というもので、炭酸水素ナトリウムとCO3、メタケイ酸でほとんど構成されている。故に成分総計が低いと言ってもスベスベとした浴感が分かるものとなっている。ぬるい湯に浸かっていると、これはなかなか抜け出せないなぁという感情になってきて芋の子洗い状態もうなずける。この辺ではぬるい温泉はあまり無いのかなと思うので、貴重なぬる湯を楽しめる施設である。

コスパ最高!

review_45

(情報提供 4travel.jp  )

200円で入れる温泉です。昔は温泉複合施設のような感じだったのでしょう。国道から少し入ったところにありますが、国道沿いに看板があります。水を汲んで帰ることもできますので、この金額で(ペットボトル持参ですが)お土産つきとなるとコスパは高いでしょう。もちろんシャンプーなどは持参する必要はありますが…

 

コメント