スポンサーリンク

雲仙 よか湯

更新日;2017.01.14

雲仙 よか湯は雲仙地獄の硫黄泉をそのまま源泉かけ流しで使用した天然温泉100%の日帰り入浴・立ち寄り湯です。特に喘息・鼻炎の方々から愛されており、その温泉成分からのどや気管支粘膜を溶かし炎症を抑える効果が温泉蒸気(ゆげ)からみられるため赤ちゃん連れの家族風呂利用者が多く評判の日帰り入浴施設です。


 

口コミ情報

review_4(情報提供 @nifty 温泉

小地獄温泉入口のバス停から降りてほど近く。実を云うと前湯よりもこちらの方を先に通り掛かっています。訪問先候補にはチェックしておりましたので、その趣・外観を先に確認済みです。ウィークリー・マンスリーのコンドミニアム。平たく云うと現代調の湯治宿といったところでしょうか。なるほど、九州にはこういった施設もちらほらあるのですね。こちらは添付写真でご覧の通りで日帰り入浴も出来る施設です。
さてこちらのお湯は単純硫黄泉、泉温49.5℃、鉱物油臭、透明感のある黄色。源泉名は雲仙湯里。
主な特徴を表す成分としてCa:43.6mg、NH4:12.8mg、Na:11.4mg、Mg:6.8mg、Fe(Ⅱ・Ⅲ):23.4mg、Al:20.6mg/硫酸:459.3mg、硫酸水素:72.4mg、Cl:57.9mg/メタケイ:179.1mgといった辺り。
使用状況は加水:なし、加温:12-3月のみあり、完全放流式、消毒:なしの表示となってます。
日本温泉協会の利用証があり、平均4.5点と概ね良好。新湯注入率でのみ若干星を落としています。浴槽容積と泉温のバランス上なので難しいところですね。
景観的は小地獄側の自然な景色を見せる感じですね。内湯は42℃強のややあつとなっていました。露天は1畳サイズと半畳サイズの2槽あり、40~41℃付近でしょうか。
なお、家族湯(貸切り風呂)も別途あるのですが、そちらについては確認しておりません。
排湯方式で実用新案を取ったとか。下からの排湯方式に関してでした。浮きごみに関してはどうなのか?との疑問は若干あります。OF豊富であれば浮きゴミ系は沈むのを待たずとしても消え去ってくれますし、少々のものであれば排除すればいいだけのことかと。
なお、こちらのお湯に関しても、シンプルな硫黄系というより独特な芳香が印象的でした。やはり成分的に見るとアンモニア(NH4)なのか、それとも鉱物油系でしょうかねえ?
前湯の様な白濁湯でなかったのが意外でした。

review_4(情報提供 BIGLOBE温泉)

安さを求めたら・・・みーつけた♪ 場所・・・「白雲の池」入り口のすぐそば 料金・・・400円(会員になると300円で10回で1回無料家族で行くと人数分ハンコを押してくれるのですぐたまっちゃう♪) 温泉・・・もちろん硫黄のかけ流し。露天風呂・家族風呂(別料金)があり、夏は、「湯上りさらさら~」 施設・・・元々、三菱の保養所だったみたい(私の記憶が確かなら)。久しぶりに行ったら「温泉施設に変わってたー!」建物は古いですが、美術品などのミニギャラリーもあお風呂だけでなく心も癒やされます。休憩も無料で出来(有料個室有り)バルコニーにはブランコもありとても気持ちいいです。空気が違います。ちなみにエアコンなし(涼しいので扇風機で充分) 食事施設は無いから、「持ち込み自由」頼めば出前もOK! 売店・・・日用品からお土産物まであって見るだけでも楽しいです。 そんなこんなで、夫婦で休み毎に行っています。友人夫婦を 誘ったら、「くせになっちゃった!」とかで行ってるみたい。

宿泊料金2名1室ウィークリー(7日間)34,000円(税別)/ マンスリー(30日間)88,000円(税別)

コンドミニアム ※入浴料・電気・ガス代は実費

日帰り温泉入浴料大人;400円 /小人;200円 貸し切り家族風呂 貸切料 1,000円/60分/1部屋+(大人 500円 / 小人 200円) ※(税別)
利用時間9:00~21:00
休館日不定休
泉質単純硫黄泉
効能のど・気管支炎・喘息など
備え付け×シャンプー・リンス ×ボディーソープ 有料販売あり
駐車場あり
休憩施設あり (有料 個室利用可)
貸し切り家族風呂あり  貸し切り家族風呂 貸切料 1,000円/60分/1部屋+(大人 500円 / 小人 200円) ※(税別)
その他料金表PDF 
telephone5
0957-73-3482※タップで電話可能
map32〒854-0621
長崎県雲仙市小浜町雲仙380
google map
globe39雲仙 よか湯
monitor2温泉成分表 
PR



 

雲仙 よか湯 周辺宿泊施設情報

杵の川 雲仙 特別純米 720ml【 お酒】2P13oct13_a2P13oct13_a02P14Nov13

価格:1,575円
(2016/3/6 14:01時点)
感想(0件)


(出典 雲仙 よか湯 / 雲仙温泉観光協会)

コメント